むさしの森保育園

   
採用情報

当園について


園の特色
むさしの森保育園の理念

掲げる目標

心と体の元気な子を育てる
安心・安全な環境のもとで子どもたちの育ちを見守り、また一人ひとりの発達段階に十分配慮した保育内容を設定します。子どもの思いや自発性を尊重するなかで、自立と健やかな心身の成長を育む保育を行います。

友だちや周りの人への思いやりがある子を育てる
集団生活や地域との交流のなかで、人への信頼感や思いやりを養うとともに、心の自律と人との関わりを大切にできる心が育つ保育を行います。
自然を大切にする心を育てる
自然とのふれあいを大切にし、生き物と生きる仕組み、またその関わり方について興味と関心を培い、それらに対する豊かな心と思考力を養う保育を行います。
言葉を使って気持ちを伝え相手の気持ちを受け止める子を育てよう
言葉に興味を持ち、集団生活のなかで自分の気持ちを伝え、また相手の気持ちを受け止める力を付けることができる保育を行います。そして友だちや周りの人へのコミュニケーション力を培えるようにします。

むさしの森保育園の特徴

園庭
むさしの森保育園の周りには森林ゾーンが広がっています。自然豊かな環境が広大に用意されています。
畑スペースも設けられるので、食育にも適しております。広い駐車場も完備しておりますので、送り迎えも安心です。
特別養護老人ホームむさしの園へ訪問
他世代交流ができる保育園
むさしの森保育園の近くには高齢者施設”特別養護老人ホームむさしの園”が隣接しています。
子どもたちと高齢者がふれあうこと(他世代交流)で思いやりの気持ちと優しい心を育てます。
様々な人とふれあう機会があることは、子供の成長を担う上でとても重要です。
アプリ上で確認
最新システムの導入
スマホアプリ「CoDMON(コドモン)」に登録することで、登降園の記録や送迎の連絡をアプリ上でできます。保護者は家庭での様子、保育士は園での様子をそれぞれアプリで発信することができ、連絡帳としても活用できます。
登降園はICカードが園への鍵となるのでセキュリティ対策もバッチリです。
クライミングウォール
屋内にクライミングウォール設置
3階遊戯室にはクライミングウォールが設置されています。屋内なので天候に関わらず全身運動ができます。また、クライミングをすることで、体が鍛えられ、集中力・思考力・協調性が身に付くと言われています。
栄養士のこだわり
食べることが楽しいと思える給食づくり
五味、五色、五法を意識したバラエティ豊かな食事を心掛けています。2週間サイクルで献立を繰り返し経験することで、食歴を豊かにし、食べられるものや好きなものが増え、献立や食材の名前に興味をもつことができると考えております。園児による、お手伝い活動や園の畑でとれた野菜のクッキング、イベント等を通した食育にも力を入れ、”食べることが楽しい”と思える給食づくりを心がけています。
また安心安全な給食を提供するため、冷凍食品ではなく生の食材を当日納品しています。
だしは毎朝、昆布、煮干し、カツオからとり、お米は金芽米を使用。加工食品は最低限に抑え、素材から手作りを心がけた給食を提供しています。

園の概要

入園にあたって

室内
定員 90名
【内訳】
0歳児10名(担任4名)、1歳児16名(担任4名)
2歳児16名(担任3名)、3歳児16名(担任2名)
4歳児16名(担任1名、保育補助1名)
5歳児16名(担任1名、保育補助1名)
一時預かり保育室10名(担任1名、保育補助1名)
開園時間 【月曜日~金曜日】
7:00~19:00
【土曜日】
7:00~18:00
休園日 日曜日、祝日、12月29日~1月3日
延長保育

18:00~以降

30分 :¥2,000/月 ¥200/回
1時間:¥4,000/月 ¥400/回

受け入れ年齢 生後57日~就学未満児

施設紹介

トップページへ戻る